不眠のふーみん

不眠のふーみん

私はぐっすりと朝まで一日も起きないで眠るということができません。だいたい、夜中に1度はトイレか、変な夢、怖い夢が原因で起きてしまいます。もともと子供のころから寝つきが良い方ではなく、布団に入ってから30分ほどは目をつぶっていたり、ゴロゴロと動いていないと眠ることができません。また、変な夢をみることが非常に多いです。

今でも鮮明に覚えている夢は、自分がゾンビの家に迷い込んでしまいそこから脱出をしなければいけないという夢でした。恐る恐る足を進め、出口へと向かおうとしていました。その際後ろからいきなりゾンビが追いかけてきました。ゾンビの顔などは覚えていませんが非常に怖くその瞬間に飛び起きてしまいました。起きても、心臓の鼓動と不安な気持ちは収まることがありませんでした。また、そんなときに限ってトイレに行きたくなってしまい、きょろきょろしながらトイレに行ったことを覚えています。

また、怖い夢を一度見るとそこから眠るまでに1時間ほどかかってしまいます。ひどいときには朝まで眠ることができないということもあります。というのも、目を閉じて眠る寸前の状態まではいけるのですが、あと少しで寝付けるというところで夢の恐怖感がフラッシュバックし息苦しくなり起きてしまうことが多々あるからです。
また、以前はそれが原因で睡眠をすることが怖くなってしまったこともありました。眠ったらまた怖い夢を見るのではないか、また眠ったらまた息苦しくなるのではないかと思うと寝付くことができず不眠の状態が続きました。不眠の状態が続くと当然日常生活にも影響が出てしまい、ぼーっとしているときもあれば、非常にイライラして人やモノに当たってしまうこともあり、毎日ストレスばかり溜まってしまいました。

ストレスが溜まるとまた、睡眠にも影響を及ぼし眠れない、そしてまたストレスが溜まると負のスパイラルが続きました。

さすがにこのままではまずいと感じ病院を受診。睡眠薬を処方されました。その日から睡眠薬を飲みましたが、飲んでから20分程すると頭がぼーっとしていき眠ることができました。気づくと朝になっていて改めて睡眠薬のすごさを実感しました。それから数カ月間睡眠薬で睡眠していましたが、ドクターからそろそろ薬やめますかと診断を受け、とりあえず試験的に数日睡眠薬をやめることにしました。しかし、やめるとすぐに眠れなくなってしまいました。完全に睡眠薬依存症になっていました。睡眠薬が無いと不安で眠れないという感じでした。

それから、半年ほど睡眠薬を使ったり使わなかったりの生活をしていき、睡眠サプリを飲むことでなんとか睡眠薬をやめることはできましたが、たまに眠れないもしくは、夜起きてしまうときがあり非常に悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です